学校で予防すべき感染症について

お子様が学校で予防すべき感染症(インフルエンザなど)に罹患した場合、学校保健安全法施行規則により出席停止となります。医師から登校してもよいと言われるまで、自宅療養してください。この措置はお子様の病気を早く治すためと、他のお子さんへの感染を予防するものであり、出席停止期間中は欠席扱いにはなりません。

その場合江東区では保護者の方から学校へ書類の提出をお願いしております。(医師からの診断書の提出は必要ありません。)提出書類はこのホームページ下のPDFファイルからダウンロードできますが、担任や養護教諭にご連絡いただければ、お渡しすることもできます。

よろしくお願いいたします。

 

■学校で予防すべき感染症について(PDF)

更新日:2018年01月11日 12:31:27